ネットショップ(ECサイト)開業

公開日:

ECサイトのコスト削減の余地

ECサイトでかかるコストではECサイトでかかるコストに関しての概要をまとめました。

今回は、各種コストの削減方法の一部を記載していきます。

ECコンサルに入らせていただき、ショップから出ているコストを明確にすると、無駄なコストがかかっていることが非常に多く、削減できる余地が多いショップさんが多いです。

ECサイトの人件費に関して

まず、利益へのインパクトが大きい人件費に関してです。
※1名雇う場合、少なくとも月に30万くらいの想定をしておいた方がいいでしょう。

人手がかかるところは時間計算を行い、外注化したり仕組み化をする、不必要な商品を切り捨てるなどをする必要があります。
たとえば、楽天で商品を登録する際に、CSVを活用して手間の軽減をしているか?
商品が同じものの販売が少なく、新たなものの販売ばかりで撮影や商品登録に時間がかかりすぎていないか?
など、人でがかかっているところを時間換算するくせをつけましょう。

大きく人手がかかっており、利益を圧迫しているものがあれば、外注化していまうのも一つの手です。
外注はサイトの運営代行からロジ・梱包・配送部分、デザイン、商品登録まで幅広くあります。自社の特性に合わせてコスト高になるところを早めに外注化してしまいましょう。

詳しくは下記にて各外注に関してみてみてください。

ECサイトの運営代行

 

ECサイトの広告費の最適化

次に、意外と無駄なコストになっていることが多いのが各社広告費です。
楽天内広告、SEOの外注費用、など様々ですが、費用対効果を月に1回は見るようにして、無駄なコストは削減していきましょう。
とくに、広告に関して代理店と契約する際は契約期間を長くしないように注意する必要があります。

 

JSコンサルティングではECコンサルサービスでコスト削減のサポートもさせていただいております。

お気軽にお問い合わせください!

 

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報