ネットショップ運営代行

公開日:

ネットショップ運営代行サービスの選び方

(1)会社によって「どこまで運営代行をお願いするべきか」は様々

・日々の更新作業に追われ、次の企画や戦略の考案にまで手が回らない。
・長年勤めていたネットショップ担当者が辞めてしまった。
・広告やサイト運営などの専門知識が必要な人材の育成や補充が難しい。
・戦略を実行するも、思うような効果がなかなか表れない。
・事業の運営ごとアウトソースしたい。

この記事をお読みになっているネットショップの方は、このような課題の解決に向けて思案されているのではないでしょうか。
ここ数年、ネットショップ運営における課題解決のひとつとして、ECコンサルや運営代行がよくピックアップされています。求人関係においても、ネットショップ運営代行の在宅スタッフの募集なども増えており、市場も拡大しているようです。

ネットショップの担当者の業務内容は実に多岐に渡ります。
・商品登録
・注文管理
・撮影
・お客様対応
・広告運用
・サイト運営
など

各ネットショップごとに、体制、ショップ数、商材、事業規模や事業予算など様々ですので抱える課題も様々です。

ネットショップ運営代行会社を選定する際は、現在抱えている 「課題」をいかに解決できるかで選ぶことが重要になります。

(2)ネットショップ運営代行も様々

ネットショップの多種多様な課題に沿うように、この数年でネットショップ運営代行サービスも各社それぞれです。
コンサルティング領域まで対応している企業、運用のみの企業、制作がほとんどの企業、コールセンターやロジ連携などのバックヤードまで行う企業、など。

(3)課題解決を行うネットショップ運営代行サービスの選び方

まずは、自社の課題を明確に把握し、どの領域に対して運営代行サービスを活用するかを検討しましょう。
その上で、どの企業のどのサービスが自社の課題解決に適切かを探していく必要があります。

とはいえ、前述したとおり企業によって運営代行領域は様々で、サイトからその領域が分からない企業も多く存在します。
そのため、面倒ではありますがサイトを見て気になった企業全てに問い合わせ行い、課題解決につながるサービスを探しましょう。

JSコンサルティングでは、コンサルティング部分から、プロモーションの実行や制作・開発からコールセンターやロジまわりの調整まで幅広い領域をネットショップ運営代行サービスにて行っております。
まずは、1ヶ月のECコンサル無料期間にて、現状の課題をしっかりとヒアリングさせていただき、最適な運営代行領域のご提案をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報