ヤフーショッピングコンサルノウハウの記事一覧

2015/06/17

楽天とヤフーショッピングのスマホでの回遊施策

ECサイトのCVR(転換率)を上げるために重要な回遊施策。楽天やヤフーショッピングにおいてPCでは行いやすい反面、まだまだスマホでは機能の制限などで行いずらいところがあります。少し手間のかかる施策ですが、重要なので是非試してみてください。   回遊施策はなぜ重要なの? 楽天やヤフーショッピングなどのモールに限らずですが、多くのユーザーは検索結果から商品ページに遷移をします。 例えば、下記のような流れですね。   1. 楽天でスカートと検索 2. 楽天の検索結果に多くのスカートが表示される 3. どれか1つの商品ページをクリックして商品詳細をみ...

, ,

2015/06/10

ヤフーショッピングのCPC広告、アイテムマッチ活用

ECコンサルをさせいていただいているなかで、ヤフーショッピングの広告活用法に関して聞かれることが多々あります。今回は楽天にも出店されている店長さん向けに、楽天とヤフーショッピングの広告と比較することで活用イメージを持っていただきやすくなればいいかなと思います。 まず、どちらのモールでも枠の広告と検索やカテゴリ連動型のCPC広告がありますが、枠の広告は位置や商品のジャンルによる差が激しく、検索やカテゴリ連動型のCPCの方が比較的効果を合わせやすいため、今回はそちらに関して記載していきます。   楽天とヤフーショッピングのCPC広告の価格差 楽天のCPC広告 楽天では楽...

, ,

2015/05/12

ヤフーショッピング出店時に考慮する最適な商品データの作り方

ECコンサルをさせていただいてる中で、ヤフーショッピングへ出店開始されるECサイトさんがここ半年ほどで増加してきております。その際に各ECサイトさんからいただく質問の中で多かったり、構築時に考慮されていなかったりすることが多いヤフーショッピングの商品データの入力項目に関してです。 ヤフーショッピングの商品データ作成時には最低限、下記4つを考慮しましょう。   1. ヤフーショッピングの検索対象項目は必須で入力する ヤフーショッピングで売上を上げていくためには、ヤフーショッピングの検索結果の上位表示を狙っていく必要があります。 その際、商品データが検索の対象となります...

,

2014/11/04

Yahoo!ショッピング出店者向けのクリック型課金広告サービス開始

ヤフーは2014年8月末に、Yahoo!ショッピング出店者向けの新サービス「Yahoo!プロモーション広告」を開始しました。 クリック型の課金広告サービスで出店者が運用型広告をより効果的にし、店舗の集客力を高めるのが目的です。Yahoo!ショッピングの店舗数は現在、約13万店舗まで拡大しています。 露出を増やして集客と売り上げを伸ばしたいというEC企業の要望に答えた形の「Yahoo!プロモーション広告」は、検索結果に広告を表示させる「スポンサードサーチ」や「Yahoo!ニュース」、「ヤフオク!」などのコンテンツページに広告を表示する「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」...

2014/10/12

楽天とヤフーショッピング向けのSEO

楽天SEOやヤフーショッピングSEOではなく外部検索エンジン向けSEO 楽天とヤフーショッピングの検索エンジン結果の上位に表示させるSEOの方ではなく、GoogleやYahooなどの外部検索エンジンに楽天のショップを表示させる方のSEOに関して記載をしていきます。 ECコンサルをさせていただいる印象では、楽天のショップさんでは、楽天SEOには注力していても、外部の検索エンジン向けの対策を行っているところは非常に少ないイメージがあります。 楽天という強力な媒体に紐づいた楽天ショップは構築したての自社ECサイトよりも、すでにSEO的に強いため、検索結果にあげやすい傾向にあります。...

2014/10/12

ECサイトデザインで気を付けること

ECサイトの構築時に、「どのようなデザインをどこで、いくらで作るべきか」というご相談をECコンサルでよくいただきます。商品のジャンルや顧客層などによっても変わりますので、一概には言えませんが、個人的にはある程度最小限からスタートするのがいいのではないかなと考えています。 ・強化するのは商品ページ ユーザーが初期に訪問するページの多くはトップページではなく、商品ページです。 そのため、すごくこったトップページをつくるよりも、商品ページとカテゴリページに力を入れた方がいいですね。 また、商品ページに関しても、すべてのページにユーザーが訪れるわけではありません。出店後にアクセスの解析を行...

2014/10/11

ヤフーショッピングの出店時に気を付けること

ヤフーショッピングに出店する際に考慮することに関して、今回はヤフーショッピングSEO(検索結果上位表示施策)において重要な商品名の最適化についてと、初期の広告に関して記載していきます。 自社と楽天に出店時に考慮することは下記の記事をご覧ください。 楽天の出店時に気を付けること 自社ネットショップの出店時に気を付けること(1)_SEO対策   (1)商品名 楽天をやっているショップさんがヤフーショッピングに出店する場合に、商品データ変換ツールなどを活用される場合が多いですが、楽天とヤフーでは検索結果の上位に表示するための商品名のつけかたが違いますので、ヤフーショ...

2014/10/11

楽天などのモールと自社ECサイトの出店はどちらからがいい?(2) 商品ジャンルによる選び方

前回は下記にてECコンサルで受けることが非常に多い質問に関して、概要を記載していきました。 今回は、商品を軸にした選び方に関してより詳しく記載していきます。   商品ジャンルから楽天と自社を判断 商品ジャンルに関して、楽天か自社かを判断するうえで、下記の市場規模と競合の強さ見ていきます。 まず、その商品が楽天やGoogleやYahooなどでどの程度の規模なのか、どのくらい売上が出る余地があるのかを判断していきます。 次に、その市場において競合がどの程度の強さなのかを調べていきます。 市場規模の大きさと競合の強さはある程度比例します。 ・楽天での市場規模の調べ方...

, ,

2014/10/09

楽天やヤフーショッピングと自社ECサイトとの在庫連携はどうする?

ヤフーショッピングの無料により、楽天だけ運営していた店舗がヤフーショッピングにも出店するケースが非常に増えています。 この時に、商品数がある一定以上に手間がかかるのが商品の在庫連携です。 在庫が非常に豊富で在庫管理をこなう必要がない場合いいのですが、在庫数の管理を行う必要がある場合に関しては、この管理が煩雑になります。 楽天で売れたらすぐにヤフーショッピング側の在庫も減らし、キャンセルでもどってきたら、それぞれ在庫を追加する・・・など、 結構大変な作業です。 在庫連携の問題は、運用面でECコンサルとして相談を受けることが非常に多いです。 楽天とヤフーショッピングだけでは...

, ,

2014/10/08

楽天やヤフーショッピングに出店したけど売上が上がらない?

ECコンサルでお問い合わせをいただく中で「楽天やヤフーショッピングに出店したけど売上が上がらない」というお声掛けをよくいただきます。 ヤフーショッピングが出店無料になったこともあり、まずは出店してみるという店舗さんも増えているようですね。   まずは課題をしっかりと把握することが重要 各店舗さんごとに課題を分析すると、さまざまあるのですが、最も多いのは、そもそもの課題を正確に把握されていないケースです。 また、なんとなくアクセス数が少ないなどの把握はされていても、なぜアクセス数が少ないのか、具体的にどのようなアクセス経由が存在しており、、細かく正確に把握をできて...

,

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報