ヤフーショッピング出店

公開日:

ヤフーショッピングの出店時に気を付けること

ヤフーショッピングに出店する際に考慮することに関して、今回はヤフーショッピングSEO(検索結果上位表示施策)において重要な商品名の最適化についてと、初期の広告に関して記載していきます。

自社と楽天に出店時に考慮することは下記の記事をご覧ください。

楽天の出店時に気を付けること
自社ネットショップの出店時に気を付けること(1)_SEO対策

 

(1)商品名

楽天をやっているショップさんがヤフーショッピングに出店する場合に、商品データ変換ツールなどを活用される場合が多いですが、楽天とヤフーでは検索結果の上位に表示するための商品名のつけかたが違いますので、ヤフーショッピング用にしっかりとカスタマイズしていきましょう。

具体的には、複合語で検索結果の上位に出すには、商品名内の2つのキーワードの距離を短くするであったり、ビックリマークなどの強調用の記号は使わないなど、楽天SEOと違う要素が多々ありますのでご注意ください。

 

ヤフーショッピングでの集客に関しては、下記の記事に記載していますのでご覧ください。

ヤフーショッピングでの集客(1)_ヤフーショッピングCPC

ヤフーショッピングでの集客(2)

ヤフーショッピングでの集客(3)

 

(2)集客用商品の設定と広告予算

ヤフーショッピングで検索結果の上位に表示させるためには、ある程度の販売件数を出す必要があります。そのため、件数の出る商品の用意と、その商品に対して広告を使用し、売上の初速あげていくことで、検索結果の上位に出し、売上がでるなどのスパイラルを生み出す必要があります。

まずは売れるような商品を絶対に売れると言い切れるような価格で販売し、そこに広告を集中させて売上件数を一気にあげましょう。

ネットショップでは、目先の利益だけではなく未来への投資が重要です!

 

JSコンサルティングのECコンサルサービスではヤフーショッピングの出店のお手伝いやヤフーショッピングSEOも行っております。

お気軽にお問い合わせください。

 

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報