ヤフーショッピング解析と戦略

公開日:

楽天やヤフーショッピングに出店したけど売上が上がらない?

ECコンサルでお問い合わせをいただく中で「楽天やヤフーショッピングに出店したけど売上が上がらない」というお声掛けをよくいただきます。

ヤフーショッピングが出店無料になったこともあり、まずは出店してみるという店舗さんも増えているようですね。

 

まずは課題をしっかりと把握することが重要

各店舗さんごとに課題を分析すると、さまざまあるのですが、最も多いのは、そもそもの課題を正確に把握されていないケースです。

また、なんとなくアクセス数が少ないなどの把握はされていても、なぜアクセス数が少ないのか、具体的にどのようなアクセス経由が存在しており、、細かく正確に把握をできていない場合も多いです。

 

楽天やヤフーショッピングで売上を上げていくためには、まずは現状の課題を正確に理解したうえで、勝てるストーリーをしっかりと描いていくことから始めましょう。

方向性が誤ったまま頑張っても、売上にはつながりません。方向性を定めるところに時間をしっかりとかけましょう。

 

課題分析の方法は?

アクセス数、転換率(CVR)、商品単価/粗利率、リピート率などの各種項目の中で、まず一番課題が大きいところはどこか。

例えば、アクセス数である場合、

アクセス数をあげるために、検索結果にどのキーワードで上位表示させるべきだが、現状どうなっているか?(どのキーワードで何位なのか)
競合の状況は?商品の価格や質は魅力的か?そもそも狙っているキーワードは多く検索されているものなのか、などなどしっかりとリサーチを行いましょう。

 

楽天の転換率(CVR)に関してはこちらをご覧ください。

 

JSコンサルティングでは、ECコンサルサービスの中で、課題の明確化をしっかりと行っていきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報