楽天コンサルノウハウの記事一覧

2014/10/11

楽天などのモールと自社ECサイトの出店はどちらからがいい?(2) 商品ジャンルによる選び方

前回は下記にてECコンサルで受けることが非常に多い質問に関して、概要を記載していきました。 今回は、商品を軸にした選び方に関してより詳しく記載していきます。   商品ジャンルから楽天と自社を判断 商品ジャンルに関して、楽天か自社かを判断するうえで、下記の市場規模と競合の強さ見ていきます。 まず、その商品が楽天やGoogleやYahooなどでどの程度の規模なのか、どのくらい売上が出る余地があるのかを判断していきます。 次に、その市場において競合がどの程度の強さなのかを調べていきます。 市場規模の大きさと競合の強さはある程度比例します。 ・楽天での市場規模の調べ方...

, ,

2014/10/09

楽天やヤフーショッピングと自社ECサイトとの在庫連携はどうする?

ヤフーショッピングの無料により、楽天だけ運営していた店舗がヤフーショッピングにも出店するケースが非常に増えています。 この時に、商品数がある一定以上に手間がかかるのが商品の在庫連携です。 在庫が非常に豊富で在庫管理をこなう必要がない場合いいのですが、在庫数の管理を行う必要がある場合に関しては、この管理が煩雑になります。 楽天で売れたらすぐにヤフーショッピング側の在庫も減らし、キャンセルでもどってきたら、それぞれ在庫を追加する・・・など、 結構大変な作業です。 在庫連携の問題は、運用面でECコンサルとして相談を受けることが非常に多いです。 楽天とヤフーショッピングだけでは...

, ,

2014/10/09

ECコンサルが教える楽天のRMSの活用方法

楽天のショップ管理ツールのRMSは活用できてますか? 機能が多く、使い切れていない方もいらっしゃると思いますが、ECサイトの売上を増加させるためには非常に重要なツールです。 ECコンサルでもご質問を受けることが多い、活用方法やデータに味方に関して記載していきます。今回はいくつかの使い方に関して記載していきます。   改善すべきページを見つけ出す アクセス割合が多く、転換率が低いページを探すことで、効率的に転換率の改善を行っていきます。 ECコンサルをする際の分析にも多用する機能です。 商品ページごとにアクセス数と転換率を算出し、たくさんお客さんが来て...

2014/10/08

楽天やヤフーショッピングに出店したけど売上が上がらない?

ECコンサルでお問い合わせをいただく中で「楽天やヤフーショッピングに出店したけど売上が上がらない」というお声掛けをよくいただきます。 ヤフーショッピングが出店無料になったこともあり、まずは出店してみるという店舗さんも増えているようですね。   まずは課題をしっかりと把握することが重要 各店舗さんごとに課題を分析すると、さまざまあるのですが、最も多いのは、そもそもの課題を正確に把握されていないケースです。 また、なんとなくアクセス数が少ないなどの把握はされていても、なぜアクセス数が少ないのか、具体的にどのようなアクセス経由が存在しており、、細かく正確に把握をできて...

,

2014/10/08

出店するときのデザインの制作会社選び

楽天やヤフーショッピングなどのモールにおいても、自社ECサイトにおいてもサイトのデザイン・コーディング作業は必要です。 ECコンサルとして入らせていただくと、悪徳な業者から多額の見積もりがきており、それで出店の外注を行ってしまうというケースが少なくありません。 市場の相場の理解と、売上を上げるために必要な要素の重要度などをしっかりと把握したうえでECサイトの制作会社を選択しましょう。 ECサイトデザインの相場 どれだけデザインを作りこむかにもよりますが、自社ECサイトであれば、ショップサーブやmakeshopなど内のサービスを使うと、10万円以下でデザイン・コーディングまでやってく...

2014/10/08

楽天などのECサイトの回遊施策

ユーザーのアクセスは検索結果から商品ページ 楽天やヤフーショッピングなどのモールにおいても、自社サイトでも、検索結果から商品ページのアクセスが非常に多く、ユーザーが訪問する初めてのページの多くは商品ページです。 この時、ユーザーは楽天であれば楽天の検索結果から選択しており、その検索結果内の1商品をクリックしたという意識ですし、自社サイトであればGoogleやYahooの検索結果に表示された多くのリンク先の中の1つをクリックしたという意識です。 つまり、この時点では他社の商品との比較をユーザーは意識的・無意識におこなっていることになります。これではサイトないでの回遊は難しくなります。 ...

2014/10/07

楽天の出店時に気を付けること

楽天に出店するえで最初に考慮すべきことに関していくつか記載していきます。 ECコンサルでは数としては出店のサポートよりもサイト運営をすでに開始されているショップさんに入らせていただくことが多いのですが、最初にこのあたりを考慮せずに構築されてしまっているケースが非常に多いです。 途中からかえていくのは、無理ではないですが大変ですので、最初から考慮して構築されることをおすすめいたします。 今回、重要な要素の一部に関して記載してきます。   (1)商品名 以前記載いたしましたが、楽天において売上を上げるためには、楽天の検索結果の上位に表示する必要があります。そのためには...

,

2014/10/07

ECコンサルが教えるECサイトの転換率(CVR)の分析

ECサイトの売上を構成する要素として非常に重要なものの一つに転換率(CVR)があります。 今回はECコンサルが普段行っている転換率(CVR)の分析方法の一部に関して簡単に記載していきます。 転換率(CVR)が低い原因を明確にすることから ECコンサルをさせていただいていると、「転換率が低いので、サイトをもっときれいにしたいのですが?」などのご質問をいただくことが多いのですが、まずはしっかりと分析を行い、転換率(CVR)がなぜ低いのかを明確にしていく必要があります。また、すべてのページを一気に解決するのは困難ですので、優先度をつける必要があります。 まず、楽天やヤフーショッピングなど...

2014/10/07

楽天に出店すべきか、ヤフーショッピングに出店すべきか?

モールに出店する場合は楽天とヤフーショッピングのどちらからがいいのでしょうか。 もちろん一概には言えませんが、まずは楽天からの出店をおすすめします。   楽天から出店する理由1_市場規模の違い ヤフーショッピングの出店数は無料化から非常に伸びております。ただ、実際にショッピングサイトとして利用しているユーザーの数はまだまだ楽天の方が多いです。ショップのジャンルにもよりますが、私がみているECコンサルティングのショップに関してははヤフーショッピングの売上が楽天の10-30%程度くらいが多いです。 もちろん、ヤフーショッピングの方が売上が大きく出るカテゴリがないとは言えませ...

,

2014/10/06

楽天などのモールと自社ECサイトの出店はどちらからがいい?

ECサイトを出店するときに、ECコンサルとしてよく質問されるのが質問の1つです。 楽天、ヤフーショッピングやAmazonなどのモールに出店するか、自社でECサイトを作るべきか。 今回は、まず楽天などのモールと自社ECサイトではどちらから出店すべきかに関して記載していきます。 結論から言いますと、ショップ様のジャンルやスタンスによってどちらともいえます。   モールと自社を判断するのに必要な情報は? では、どちらかを判断するために必要な情報は何になるのでしょうか。 まず軸になるのが「商品」「売上を上げるまでの期間」「粗利率」の3点になります。  ...

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報