楽天SEO

公開日:

楽天SEOの大きな変動の可能性と対策想定

楽天の検索結果は定期的に一部のユーザーなどでテストをされているようですが、今回大幅な変更の可能性があるようなテスト内容が見つかりました。
テストされていると想定される内容と、そこから想定される楽天SEOにおける重要な点に関してまとめました。

カラー絞り込み

カラーに関してはキャッチコピーや商品名、商品説明文に「赤」「レッド」などのカラーの情報が入っていなくても絞り込みにひっかかているケースがあり、商品データの中の別の項目のデータが適応されている可能が高いです。

カラー絞り込みが適応される場合は、どのデータがどの絞り込みに影響するかの検証により、しっかりと絞り込みに対応するデータ作が重要になるでしょう。
JSCコンサルティング_楽天SEOの大きな変動の可能性と対策想定

 

サイズ絞り込み

サイズに関しては、シンプルにS・M・Lのなどの情報だけではなく、袖丈や着丈などの細かいデータでの絞り込みが一部のキーワードでできるようになっています。
これらのカラーの情報と同様に、商品データのどの部分が影響があるかを見定め、対策をしっかりとしていく必要があるでしょう。
JSCコンサルティング_楽天SEOの大きな変動の可能性と対策想定

 

 送料無料やあす楽による絞込み

現状、あす楽が楽天SEOに影響を及ぼすという話もあったりしますが、今後は順位上げではなく絞りこみという軸での「送料無料」と「あす楽」対応による絞り込みがでることで、あす楽対応の重要が増してくると想定されます。

EC全体が早期配達の流れがあり、配送速度の重要度は高くなってきているため、今のうちに準備をされることをお勧めいたします。
JSCコンサルティング_楽天SEOの大きな変動の可能性と対策想定

 

他各種要素

他にも、アパレル関係の場合は「袖の長さ」がでるなどの様に、キーワードの該当するカテゴリによって絞り込み要素がことなり、検索を使いやすくするため、商品を探しやすくするための改修が進んでいくと措定されます。

しっかりと商品データの作りこみを行いつつ、絞りこみに引っかかりやすくするために送料無料にするなどのテクニカルな施策も重要になっていくと想定されます。

JSCコンサルティング_楽天SEOの大きな変動の可能性と対策想定

JSコンサルティングでは、楽天の検索結果を日々ウォッチし、アルゴリズム想定とテストを行っております。
楽天SEOサービスにお気軽にお問い合わせください。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報