楽天SEO

公開日:

楽天SEO_楽天の検索ロジックが再度変更

楽天の検索ロジックが1,2か月前に一度大きく変更し、楽天検索結果が激変?楽天SEOに記載した通り商品名がかなり短いものがひっかかるようになっていましたが、数日前に再度大きな変更があり、また変化がありました。

楽天の店舗運営者だけではなく、楽天SEOのサービスを提供されている業者もかなり困惑されているのではないでしょうか。

※あくまでも現時点(2015年8月2日)での情報です

 

<2016年1月追記>———————

楽天SEOのロジック変更レビュー蓄積の施策に規制が入ったりしましたので、それらの情報を確認しましょう。

——————————————

 

最新の楽天SEO

では、最新の楽天の検索ロジックはどのようなかたちになっているのでしょうか。

※カテゴリによって変動があり、且つあくまでも記事作成時での情報ですので、ご注意ください。

また、楽天SEOの基礎に関してインプットしたうえで下記の記事を見ていただいた方がわかりやすいとおもいますので、まだ基礎を読んでいないかたは楽天SEOとは?楽天で勝つためのルールをご覧ください。

 

各キーワードでの上位表示をみてみると、下記のようなロジックである可能性が高いと想定されます。

 

・ポイント10倍や楽天プレミア登録対象商品かどうか

検索結果の上位にでいてるものの、商品レビュー数が少ない商品の中で、ポイント10倍のもの、楽天プレミア対象の商品が多いようです。一度ポイント数変動などしてみて順位変動をチェックされていはいかがでしょうか。

 

・重要なキーワードを重ねて商品名やキャッチコピーに入れ込む

商品名にキーワードを重複して何度も入れるとあまりよくない傾向にありましたが、現時点ではかなり入れ込んだ方が上がりやすくなっているようです。

 

楽天SEO

 

JSコンサルティングでは、楽天SEOサービスやECコンサルサービスの提供をしています。

最新ロジックで施策をサポートいたします!お気軽にお問い合わせください。

 

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報