自社ECコンサルノウハウの記事一覧

2014/10/09

自社ネットショップの出店時に気を付けること(1)_SEO対策

楽天やヤフーショッピングではなく、自社ECサイトを作るうえで最初に考慮すべきことに関して、今回はGoogleやyahooなどの検索エンジン向けに考慮すべき施策についてまとめました。 ECコンサルティングでサイト運営中に入らせていただくことが多いのですが、最初にこのあたりを考慮せずに構築されてしまっているケースが非常に多いです。 途中からかえていくのは、無理ではないですが大変ですので、最初から考慮して構築されることをおすすめいたします。 今回は、GoogleやYahooなどの外部検索エンジンの上位表示施策、つまりSEOに関しての考慮事項をいくつか記載します。   (1...

,

2014/10/09

ECコンサルが教えるネットショップの転換率(CVR)の改善

ECコンサルをさせていただいていて、ショップさんの転換率(CVR)が低い場合、原因は大きく下記のどれかであるケースが多いです。今回は普段ECコンサルでもお伝えしている内容の一部に関して各項目ごとに関して記載していきます。   (1)商品名 (2)商品の価格 (3)画面設計・デザイン (4)決済 (5)質の低い誘導   (1)商品力 他社の商品と比較して、商品力が弱い場合は当然転換率(CVR)が著しく落ちます。ユーザーは商品をしっかりと比較していることを忘れないようにしましょう。 商品力を高めるためには、他社でうれているものの分...

2014/10/08

出店するときのデザインの制作会社選び

楽天やヤフーショッピングなどのモールにおいても、自社ECサイトにおいてもサイトのデザイン・コーディング作業は必要です。 ECコンサルとして入らせていただくと、悪徳な業者から多額の見積もりがきており、それで出店の外注を行ってしまうというケースが少なくありません。 市場の相場の理解と、売上を上げるために必要な要素の重要度などをしっかりと把握したうえでECサイトの制作会社を選択しましょう。 ECサイトデザインの相場 どれだけデザインを作りこむかにもよりますが、自社ECサイトであれば、ショップサーブやmakeshopなど内のサービスを使うと、10万円以下でデザイン・コーディングまでやってく...

2014/10/08

楽天などのECサイトの回遊施策

ユーザーのアクセスは検索結果から商品ページ 楽天やヤフーショッピングなどのモールにおいても、自社サイトでも、検索結果から商品ページのアクセスが非常に多く、ユーザーが訪問する初めてのページの多くは商品ページです。 この時、ユーザーは楽天であれば楽天の検索結果から選択しており、その検索結果内の1商品をクリックしたという意識ですし、自社サイトであればGoogleやYahooの検索結果に表示された多くのリンク先の中の1つをクリックしたという意識です。 つまり、この時点では他社の商品との比較をユーザーは意識的・無意識におこなっていることになります。これではサイトないでの回遊は難しくなります。 ...

2014/10/07

ECコンサルが教えるECサイトの転換率(CVR)の分析

ECサイトの売上を構成する要素として非常に重要なものの一つに転換率(CVR)があります。 今回はECコンサルが普段行っている転換率(CVR)の分析方法の一部に関して簡単に記載していきます。 転換率(CVR)が低い原因を明確にすることから ECコンサルをさせていただいていると、「転換率が低いので、サイトをもっときれいにしたいのですが?」などのご質問をいただくことが多いのですが、まずはしっかりと分析を行い、転換率(CVR)がなぜ低いのかを明確にしていく必要があります。また、すべてのページを一気に解決するのは困難ですので、優先度をつける必要があります。 まず、楽天やヤフーショッピングなど...

2014/10/06

楽天などのモールと自社ECサイトの出店はどちらからがいい?

ECサイトを出店するときに、ECコンサルとしてよく質問されるのが質問の1つです。 楽天、ヤフーショッピングやAmazonなどのモールに出店するか、自社でECサイトを作るべきか。 今回は、まず楽天などのモールと自社ECサイトではどちらから出店すべきかに関して記載していきます。 結論から言いますと、ショップ様のジャンルやスタンスによってどちらともいえます。   モールと自社を判断するのに必要な情報は? では、どちらかを判断するために必要な情報は何になるのでしょうか。 まず軸になるのが「商品」「売上を上げるまでの期間」「粗利率」の3点になります。  ...

2014/09/28

ECコンサルが教える自社ECサイトのリピート施策

ECコンサルでサポートさせていただくことの多いリピート施策に関して書いていきます。 楽天やヤフーショッピングなどのモール系とそれ以外の自社サイトで分けて考える必要がありますので、まず今回はモール系に関してから記載します。前回、概要に関して記載しましたが、今回はユーザーをいくつかに分類し、ターゲットを絞って対策していくリピート施策のうちのメルマガでの訴求とディスプレイ広告での訴求の2種類に関して記載していきます。 前回の記事はこちら   1. メルマガでのセグメントをきったリピート訴求 いわゆるCRMとメールマガジンを組み合わせたもので、購入者(会員)の購入回数や...

2014/05/16

ECサイトのフェイスブック活用

フェイスブックはECサイトに効果があるの? フェイスブック(facebook)からECサイトへの誘導は可能なのか、またそこから購買につながるのか。 これはフェイスブックが盛り上がってきたここ数年で各ECサイトが疑問に思いつつ、色々試しているところではないでしょうか。 フェイスブックのECサイトのファンページに「いいね」を集めるような広告やツールも増え、「いいね」の数自体を集めることはある程度できるようになってきました。 ただ、商品の購入につながる誘導ができている店舗はほとんどないのが現状です。   海外のECサイトの一部なのでの成功事例などがニュースな...

2014/05/15

ECサイトのASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)選び

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)は市場にたくさん存在しております。 今回はその一部と選び方に関して記載をしていきます!  大手のASP(アフィリエイトサービスプロバイダ) 大手どころでいうと、下記のようなサービスがありますね。 ・A8ネット ・バリューコマース ・アクセストレード ・Traffic Gate ・Link Share ・JANet   商品の特性によってある程度優先度はかわりますが、上記の上から登録するかたちで問題ないかと思います。 アフィリエイトの掲載によって、通常のアフィリエイト報酬に加えて固定費がかかる場合が多いの...

2014/05/14

ECサイトのアフィリエイト広告(2)

前回はECサイトにおけるアフィリエイトの概要に関して記載しました。 今回は、ECサイトでどのようにアフィリエイトを活用していくのかを記載していきます。   自社のアフィリエイトとモールのアフィリエイト ECサイトでアフィリエイトを活用する上で、まずは自社の商品がアフィリエイトに適しているかどうか、自社ショップか楽天やヤフーショッピングなどのモール内ショップなのかを判別する必要があります。 アフィリエイトは大きく2つの種類が存在します。 1. 自社で各ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)などと契約する 2. 楽天やヤフーショッピング、Amazo...

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報