ヤフーショッピング広告

公開日:

ヤフー ストアマッチでの広告効果計測、CVプラン

ストアマッチ広告の費用対効果計測が可能に

ヤフーショッピングにおける主要な広告であるストアマッチ広告における、広告の費用対効果の計測に関してです。
自社通販と比較して、楽天やヤフーショッピングなどの店舗では広告の費用対効果計測が困難なことが多かったのですが、ヤフーショッピングではストアマッチでの広告費用対効果計測が可能になりました。
弊社でECコンサルを行っているヤフーショッピングの店舗さんもテスト的に申し込みを行っているところが増えてきております。

 

ストアマッチ広告とは?

ヤフーショッピングのストアマッチ広告とは、アイテムマッチとストアのイチオシの2つのCPC広告とスマートフォンテキスト広告の総評です。
この2つは細かくみると色々と違いがあるのですが、掲載位置の違いが主です。
詳細は「ヤフーショッピングのストアマッチ、アイテムマッチ、ストアのイチオシの活用法」にて詳細を記載しています。

CVプランでストアマッチ広告の費用対効果を計測

通常、ストアマッチ広告では広告の経由別の売上などのデータが見れないですが、Yahooストアクリエイターproの管理画面内にあるCVプランに申し込むことで、販売件数、CVR、売上額が見えるようになります。
CVプランに申し込むことで、アイテムマッチでもストアのイチオシでも効果が見れるようになることで、チューニングを行いやすくなってくるのではないでしょうか。

 

CVプランの料金は?

CVプランに申し込むには、下記のような月額費用がかかってまいります。
費用対効果計測するのために費用を支払うのは、あれ?と思うところもありますが、広告が安定するまでは使用することで費用対効果を結果的に最大化できるのではないでしょうか。

ストアマッチのCVプラン料金表

 

JSコンサルティングではヤフーショッピングのECコンサルも行っております。
お気軽にお問い合わせください!

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報