自社ECサイト解析(GoogleAnalytics)

公開日:

ECコンサルが教えるネットショップ運営の基本用語(ヤ行)

ネットショップ運営でおさえておきたい基本用語シリーズ。今回は第5回目のや行のご案内です。今までの基本用語シリーズをご覧になっていかがだったでしょうか?中には「知らなかった」「そういえばこんな意味だった」と改めて用語の意味を確認できた方もいらっしゃったのではないでしょうか? 今回もECコンサルで使用することの多い重要な基本用語をみなさまにお届けいたします。

 

薬事法

ネット広告を掲示する際、もっとも気をつけなくてならない法律の一つが薬事法です。流通・販売だけでなく、同法はとくに化粧品・医薬部外品の表示・広告ついて、利用可能な表現を事細かに規制しています。定められた範囲内での表現であれば、薬事法にひっかかることはありませんが、そのぶんだけ「強い」表現が使えないことを意味しているので、ライティングに創意工夫が必要となります。

 

UI(ユーザーインターフェイス)

User Interfaceの略称で、ユーザーの視覚に触れる全ての情報を指す言葉です。Interfaceの原義は「接触面」です。つまり、UIとは、ユーザーと、ユーザーが触れうる製品やサービスの接触面を意味します。よって、あらゆる製品・サービスにおいて、ユーザーの手や目に触れる部分は全てUIということになります。PCであればディスプレイやキーボード、ホームページであれば、そのデザインなどがその例となります。「性能」だけでモノが売れる時代は終焉を迎えた現在、ユーザーによりよい製品やサービスの体験を与えられるかどうかは、ユーザーと製品の境界面である「UI」にかかっているといっても過言ではありません。

 

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報