ヤフーショッピング集客

公開日:

ECコンサルが教える福袋戦略

楽天やヤフーショッピングから自社ECサイトまで、ネットショップにおける年末年始の商戦期において重要な福袋施策の準備はそろそろ開始されていますか?
まだ2016年末、2017年頭向けの福袋施策の強化を行ったことがないECサイトは、早急に検討することをお勧めします。

 

ECにおける福袋とは

福袋というと、デパートなどで年末年始に売られているような「中身のわからないセール品」というイメージを持たれる方が多いかもしれませんが、ECサイトにおいては違います。

 

大きく分類すると下記の2つがECにおける福袋としてめはーなものになります

・セール状態になっている中身が見えるもの
・セール状態になっている中身を選べるもの

 

中身がわかるということが前提になっていますので、セール品のセット販売とイメージを持たれるといいかと思います。
楽天での福袋特集を見ても下記の様に2つのカテゴリに分かれております

 

楽天の福袋種類

 

 

ECサイトで福袋が売れるのはいつから?

下記が「福袋」というキーワードのGoogleでの検索数推移です。
見ていただくと、11月からアクセスが増加し、12月をピークに1月まで続きます。
12月が45万と非常に大きいため、11,1月が相対的に少なく見えてしまいますが、7.4万検索も相当なボリュームです

 

福袋の検索ボリューム

11月:7.4万

12月:45万検索
1月:16.5万検索
上記はあくまでもGoogleでの検索数ですが、もちろん楽天やヤフーショッピングでも大幅に増加します。
しっかりと福袋商品を仕込みましょう。

 

楽天での福袋対策

楽天で福袋を行う場合、「福袋」というキーワードで楽天での検索結果上位にひっかけることで膨大なアクセスを増加させることが重要です。

楽天の検索結果のロジックは楽天SEOの最新ロジックは?で記載した通り、商品の売上額が重要になります。

そこで、11月などの早い時期から販売開始し、まずは過去の購入者に購入を促し売上額を上げる、早めに広告をかけるなどで順位上げを行ってきます。
商戦期に上位にでるために、早めに対策が必要です。

 

まとめ

・福袋商戦期は11月から1月まで続き、膨大な検索数が増える
・楽天でもヤフーショッピングでも自社ECサイトでもセット品のセールが可能な場合は福袋対策を行うべき
・楽天では特に事前に楽天SEOによる準備を行っておく
JSコンサティングでは、ECコンサルサービスにて販売戦力のサポートも行っております。
お気軽にお問い合わせください。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報