ECサイト用語集

公開日:

ECコンサルが教えるECサイト用語:PV(ページビュー)

PVとは

PV(ページビュー)とは、ECサイトやWebサイト内のページが見られた回数をカウントしたものです。
GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)などのアクセス解析ツールでも見ることができ、ECサイトの解析において重要な指標となっています。
セッションという言葉と混同することも多いかと思いますが、PVとは別物ですのでご注意ください。

例えば、Webサイトの訪問者が10ページ見た場合、PVとしては「10」とカウントします。
また、同じページを2回みた場合もカウントするため、例えば同じページをページの更新(読み込み直し/リロード)すると、そのPVーは「1」ではなく「2」になります。セッションは基本的にはこの場合1としてカウントされます。

 

PVを活用したデータの見方

1ユーザーが訪れたページの数とある程度にある程度類似した数値となってくるため、ユーザーがそれだけサイトを回遊しているかの指標となります。

1PV/1セッションを計算することで、1ユーザーが訪問したページ数がわかります。
ECサイトでは商品の回遊率がCVR(コンバージョンレート)を上げるために非常に重要な指標となっており、ECコンサルタントが分析する際にも重要視します。
現状のサイトの1ユーザーの訪問したページ数を想定するためにPVを活用してみてはいかがでしょうか。

 

JSコンサルティングでは、ECコンサルサービスにおいて、1か月間無料でコンサルを行っております。
お気軽にお問い合わせください。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

関連記事

  • 記事はありませんでした

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報