ECコンサル情報

公開日:

ECコンサルタントとは?

ECコンサルを行っている中で、そもそものECコンサルタントの市場や仕事内容などに関して聞かれることが多々あります。今回はECコンサルタントに関する様々な疑問に関してお答えいたします。

 

ecコンサルタントの仕事

ecコンサルタントのミッションはECサイト(クライント)の店舗の利益を増加させることです。そのために、売上・粗利の増加とコストの最小化を図っていきます。
基本的にここの概念は、どのecコンサルタントでも同じなのではないでしょうか。
ただ、企業やecコンサルタントによってこのミッションを達成するための着手する箇所や手玉の数が大きく異なります。経営戦略やマーケティング戦略などの上流から入る場合もあいますし、広告運用部分だけの場合もあります。
ecコンサルタントと一言に行っても、企業・人ごとにカバーしている領域がかなり異なりますので、依頼検討される場合は、カバー領域に関してかならず把握するようにすることをおすすめします。

非常にざっくりとした分類ですが、ECサイトにおける利益増加を分類すると下記となります。
ECコンサルタントの能力はこの中のカバーしている領域の広さと、各領域の深さとなります。必ずしも、広ければいいわけではないですし、特定箇所だけが深ければいいわけでもありません。自社の課題が不明確な場合は上流部分ができるECコンサル、明確な場合はその個所が強いECコンサルと、課題と解決策がマッチするようにしましょう。

利益増加の分解方程式

 

 

ecコンサルタントになるには

ECコンサルタントになるには、当たり前ではありますが、自分で開業するか、雇われるかの2種類が存在します。

 

(1)ECコンサルを開業する場合

ECコンサルタントを行う場合、公式な資格は必要ありません。そのため、自分で開業と決めて、告知すれば開業となります。もちろん、能力や営業活動により、クライントが入るか、価値を出せるかは別ですので、しっかりと価値を高めてからの開業をおすすめいたします。

(2)ECコンサル会社で働く場合

ECコンサルタントの求人を行っている会社もあれば、求人を行っていないところもあります。各ECコンサル企業ごとにビジョンやコンサルのスタイルがことなります。また、また、楽天やGMOパートナーズなど、大手企業のECコンサルタントもありますので、会社規模なども含め、自分が合いそうなところに問い合わせを行ってみましょう。採用のページを設けていなくても、採用してくれる場合もあるようです。
ECサイトの利益を増加させるというノウハウに関しても、前述した通りかなり幅広く、且つ各項目ごとに深いです。自分がどこから強みを持っていくのか、どこまで、どの期間で拡張していくのかに関しては戦略的に進めていくことをおすすめいたします。
JSコンサルティングではECコンサルサービスにて幅広い、且つ深いノウハウをもとに包括的にサポートをしております。是非お気軽にお問い合わせください。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報