ECコンサル成功事例

公開日:

ECコンサルティング事例1_楽天の古着ファッションECサイト

ECコンサル事例では、コンサルティングさせていただいたクライント様で成功した事例をジャンルやケースごとに記載していきます。是非参考にしてみてください。

古着や中古パソコン、中古携帯などのや中古商品における楽天でのよくある課題と解決策です。競合をみていただくとわかりますが、下記を実践しているショップは少ないので、是非試してみてください。

1. 楽天検索結果順位

古着や中古商品を楽天で販売する場合に各ECサイト様の悩みどころとして、楽天の検索結果での上位表示が難しいというところです。

楽天の楽天SEOの記事でも記載した通り、上位表示においては下記が重要です。

1. レビュー数
2. レビュー点数
3. 商品名やキャッチコピーなどの最適化
4. 過去の売上
古着などの商品の場合、1つ売れるとその商品は在庫切れとなってしまうため、上記の1、2、4が効かなくなってしまいます。
そのため、レビューや売上が蓄積するように複数の商品データを統合しました。
詳細はこちら→古着などの1点もの系商品のネットショップにおける楽天SEO

また、中古よりも新品の方が上位に表示されやすい傾向にあります。
そのため、本体の商品以外に古着風の集客用商品を大量に用意し、その商品へレビュー蓄積を行い、上位表示を行いました。
これで、本商品と集客用商品の上位表示が可能になります。

 

<2016年1月追記>———————

楽天SEOのロジック変更レビュー蓄積の施策に規制が入ったりしましたので、それらの情報を確認しましょう。

——————————————

 

 

 

2. ユーザーの回遊不足

上記の検索結果の上位施策を行っても集客用商品に来たユーザーは直帰率が高く、検索結果に戻ってしまうことが多くなりました。
そこで、集客用商品の商品ページ上部に関連カテゴリへのリンクやイチオシ商品(クリック数が多い商品)のバナーを多めに設置し、楽天の検索結果ではなくクライントのサイト内の検索結果やカテゴリ内へ遷移するように調整を行いました。

1点ものの商品でも楽天でレビューのストックが可能です。集客用の商品をしっかりとつくり、自社内で回遊する流れをつくれればアクセス数も転換率も伸びてくるでしょう。
是非お試しください。

 

JSコンサルティングでは初期無料でECコンサルサービスをしております。是非お気軽にお問い合わせください。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報