EC市場動向の記事一覧

2014/10/24

PATH株式会社が新会社設立。化粧品のネット通販やEC企業向け商品供給などを展開

PATH株式会社が通販・EC市場に参入することを発表しました。決済代行やコンサルティング事業などをしていたPATHだが、新規事業として消費者向けECとEC所業者向け商品供給を主に手掛けます。今年12月までにテレビショッピングやネット通販を手掛けている株式会社ジークスと合弁会社「株式会社PATHマーケット」を設立する予定です。通販・EC市場の参入の第一歩にジークスとの資本提携や事業提携を通じ事業拡大につなげていく方針です。資本金はPATHが80%、ジークスが20%の5000万円出資します。ジークスはグループ子会社が化粧品などのPB開発や商品開発および通販などの事業を手掛け、グループ売上高は約35...

2014/10/24

Amazon Japan、ユーザー同士が商品の情報交換できる新サービスを開始

Amazon Japanは新たなサービス「カスタマーQ&A」の提供を開始しました。このサービスはユーザーが商品について質問を投稿すると、購入者や出品者など情報を持った他のユーザーが答えてくれて情報交換を行えるといったものです。従来から「カスタマーレビュー」の機能がありますが、「カスタマーQ&A」はユーザー同士のやりとりに重点を置いて新たなサービスとして設けたようです。 最初は家電、カメラ、AV機器、PC、ホーム&キッチン、食品&飲料など限られたカテゴリーでの利用となりますが、利用状況など踏まえて順次カテゴリー追加を行う予定です。質問をするには、商品詳細ページ内下部にある「カス...

2014/10/23

アパレルECのクルーズが全国対象にテレビCMを開始。認知度向上や新規顧客の獲得を狙う

株式会社クルーズが運営するアパレルECサイト「SHOPLIST.com by CROOZ」の初のテレビCMが10月25日より全国(一部除く)で放送します。テレビCMは今井華さんと宮城大樹さんを起用していて、2人はテレビ出演やモデル活動などしており若者から大きく支持を得ている。CMは15秒と30秒の2種類を放送。20歳代女性が顧客の大半を占めている「SHOPLIST」ユーザーに、マストアイテムなどを伝え、これまで支持や認識されていなかった消費者へアプローチ、認知度向上や新規顧客の獲得を狙っている。 2012年7月から「SHOPLIST」のサービスを開始し、初年度の売上高は20億円を計上して...

2014/10/23

株式会社オークファン、グランドデザイン&カンパニー運営のアプリ「ガッチャモール」を本格展開開始

オークション比較サイトで有名なオークファンが、「ガッチャモール」というアプリをリリースしました。このアプリは大企業やブランド系のショップ向けのモールとして展開していくと発表しました。サービス開始当初は全国の約500店舗を対象にモール化や、約20社のクーポンを取り扱う予定です。 従来はパルコに対してのみサービスの提供をしていたが、多くの企業が提供するクーポンをダウンロードできるモールに育て、出店企業の参加につなげていく方針にしました。対象企業を増やして、ユーザーの利便性の向上とアプリの魅力を高める。 「ガッチャモール」はお得にショッピングができる無料アプリとして、アプリ上のカプセルトイ(...

2014/10/22

ユニクロの2014年8月期EC売上高は5.4%増、ここ数年右肩上がりを続ける

ユニクロを展開するファーストテイリングの2014年8月期通期連結決算によると、国内のみの通販・EC売上高は前期比の5.4%増でした。 同事業の通販・EC売上高の構成比率は横ばいの3.5%だが、国内ユニクロ事業のオンラインストアは2013年8月期の売上高の売上構成比率3.5%、2012年8月期は3.3%とここ数年の通販・EC売り上げは右肩上がりを続けている。 また、国内ユニクロ事業も春夏のコア商品や新商品の販売が好調で、売上高の売上構成比率4.7%増となった。 ユニクロの通販は1999年に始まり、当時はカタログをメインとしていたが、現在はオンラインが中心となっています。...

2014/10/22

QVCジャパンYouTubeで24時間生放送のテレビ通販番組を配信、新たな顧客獲得を狙う。

テレビ通販大手のQVCジャパンがYouTubeを通じて、通販番組のライブ配信を始めました。 QVCジャパンは、これまでケーブルテレビや衛星放送を通じてテレビ通販番組を1年間生放送の実施などをしているが、生放送番組をYouTubeで配信するのは初となります。 YouTubeの配信ページに「QVC Japan 【公式】」の専用ページを設置し、デイリーの売れ筋ランキングや人気ブランド商材へのリンクも設けている。 通販業界では、ジュピターショップチャンネルやジャパネットたかたといったテレビ通販の大手企業があるが、24時間生放送をしているのはショップチャンネルとQVCジャパンのみとなる。こうし...

2014/10/21

2014年、ハロウィンの市場規模がバレンタインを超える

日本記念日協会によると、今年のハロウィン市場規模は雪で首都圏を中心に影響が出た2月のバレンタイン商戦を初めて上回る見通しだと日本経済新聞が報じました。 毎年10月31日に行われるハロウィンは、元来秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りでしたが、「トリック・オア・トリート」とお菓子をねだる姿が日本でも知られるようになり、メジャー化してきました。 日本では原宿をはじめ各所で行われる仮装パレードの様子などががメディアで報道され、それと連動するように関連商品やイベント、パーティーグッズの市場拡大など、季節イベントとして定着しています。 株式会社マクロミルがインターネットリサーチ手法で実施した...

2014/04/25

ヤフーとブックオフが提携して、中古書籍EC活性化の流れを作る

ヤフーはヤフオクにおいてECにおけるリサイクル品市場の多くを占めているが、書籍に関してはamazonが非常に強力な状況にある。 ブックオフ実店舗で書籍を購入し、amazonで販売する「せどり」などの小銭稼ぎがここ10年くらいはやっているが、そんなビジネスモデルができてしまうほどamazonでの中古書販売は活性化してる。 これは、登録の手間によるところが大きく、ヤフオクよりも簡単に商品登録することでamazonに中古の書籍販売が集中していると考えられる。 このスパイラルによって、ヤフオクにおいては単品の書籍出品数が非常に少ない状態になっている。   今回の取り組みによ...

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報