EC市場動向の記事一覧

2014/11/30

Tokyo Otaku Modeが官民ファンドから最大15億円を調達

2014年9月25日にTokyo Otaku Mode(TOM)は、官民ファンドの海外需要開拓支援機構を取引先とした第三者割当増資を実施し、最大15億円を3年間で出資を受ける投資枠設定に合意したことを発表しました。これまでも、ヤフーの投資子会社や伊藤忠テクノロジーベンチャーズから出資を受けています。TOMはソーシャルメディアを通じて、アニメグッズなどを世界に販売していて、日本のポップカルチャーを世界に向けて発信しています。Facebookページを開設し、22ヶ月で1000万「いいね!」を獲得しています。 2013年夏に「Tokyo Otaku Mode Premium Shop」を開設し...

2014/11/30

サイバーエージェントの調査によると6割の女性がソーシャルメディアの投稿の影響受ける

2014年9月29日にサイバーエージェントは、20歳~30歳代の一般女性500人を対象に自社サービスの女性ソーシャルユーザーのネットワーク「Ameba Meister」でソーシャルメディアで実態調査を実施しました。発表した調査結果によると、ソーシャルメディア上の投稿を見ることによって、興味や関心が高まるユーザーは60%を超えていました。 61%のユーザーが「ソーシャルメディア上の投稿を見て、企業・店舗の商品やサービスに対する興味・関心が高まったことはありますか?」という質問に「ある」と回答していて、「具体的に興味・関心が高まるきっかけとなったソーシャルメディア」では59%で「ブログ」が1...

2014/11/29

アーバンリサーチが公式アプリのスキャン機能を強化 商品紹介動画など閲覧可能に

2014年9月29日にURBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)は、QRコードを読み取ると商品紹介動画にアクセスできるように、スマートフォンアプリ「US STYLE」のスキャン機能を改善しました。動画終了後は商品ページに移動し、商品の詳細チェックなどが可能となり、写真以上に商品の魅力などを伝えられるようにしています。 これまでのアプリのスキャン機能では、商品バーコードを読み取ることでスタッフによるコーディネートや販売ページに移動して直接購入できるようにしていました。今回の強化で、チラシやカタログ、店頭ポスターのQRコードを読み取ると、紹介動画や紹介サイトを簡単に閲覧できるようにしま...

2014/11/29

ロコンドが新規顧客獲得に向けてLINE公式アカウントを開設

2014年10月7日に靴とファッションの通販サイト ロコンドは、新規顧客の獲得を目的とし、スマートフォンアプリ「LINE」の公式アカウントを開設しました。LINE公式アカウントは大手モールの楽天やアマゾンなどが取得していますが、EC専業企業が開設するのは珍しいことです。LINE公式アカウントのアカウント名は「靴の通販サイトロコンド」としています。LINE以外にもFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアもコミュニケーションツールとして活用していて、会員にはメルマガ配信なども行っています。 今回のLINE公式アカウントは、ユーザーのメインとなっている20歳代を中心に新規顧客の...

,

2014/11/29

オートバックスセブンが中国のECサイトで富裕層向けに国産カー用品を販売

2014年10月8日から株式会社オートバックスセブンは、中国に向けて通販・ECを始めます。所得の高い中国の自動車ユーザーに対して、品質が良く安全性の高い日本製カー用品を販売します。中国の電子商取引最大手のアリババグループが運営している「天猫国際Tモール・グローバル」に出店し、店舗の名称は「澳德巴克斯(オートバックス)天猫国際海外旗艦店」とします。取り扱う商品は自動車用インテリア商品やチャイルドシート、ルームミラー、日本製の芳香消臭剤、空気洗浄脱臭気などの機能商品です。中国市場の外国向けマーケティング支援の「株式会社ルイスマーケティング」に業務委託し、サイトの運営などを任せています。 「T...

2014/11/29

大和ハウスとファーストテイリングが共同で国内ユニクロ専用の物流倉庫設置

大和ハウス工業株式会社と株式会社ファーストリテイリングは共同で、東京都江東区に国内ユニクロ専用の物流倉庫を設置します。共同出資による物流事業会社も設立し、ECサイトで購入された商品の即日配送や実店舗の販売状況などをリアルタイムで確認し、商品の配送の時間短縮などが目的です。今回の共同事業によって、ネット通販での配送コストの削減、配送の時間の短縮によるECの強化を進めていきます。 2014年11月15日から着工し、2016年1月25日に竣工する予定で、東京都江東区有明1丁目に専用倉庫を設置します。共同出資による会社では、多機能物流拠点を中心し顧客のニーズに対応できる物流スキームを構築していく...

2014/11/29

メガネスーパーが眼鏡チェーン初のオムニチャネル機能 ECサイトで在庫確認が可能に

2014年10月15日からメガネスーパーは、ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」で実店舗の在庫情報を確認できるようにし、ECサイトで確認してから実店舗で購入するといった消費行動に対応しました。今まで眼鏡の通販・ECサイトではこのような機能はなく、オムニチャネル戦略を進めていく方針です。追加した機能の名称は「店舗在庫確認機能」で全国約300店舗の在庫状況をパソコン・スマートフォンなどのEC上で確認できます。実際に商品を見てからでないと購入を躊躇うが、ネットで商品を確認するユーザーに対して、在庫を確認できるようにし、販売機会を減らさないのが目的です。通販・ECサイトに訪問しているユーザーの大...

2014/11/26

丸井が顧客参加型のコミュニティサイト「シューズ LABO +」の提供を開始

2014年11月6日に丸井は、通販サイト上のコンテンツ「シューズ LABO」を強化した靴の総合コミュニティサイトの運営を開始しました。名称は「シューズ LABO+」で、元の「シューズ LABO」では顧客と商品開発を行っていましたが、掲示板やブログ機能などを搭載し、更に顧客と商品開発を行う体制を強めていきます。「シューズ LABO」はマルイウェブチャネルで顧客と一緒に商品開発を目的としたコンテンツで2014年5月から運用を開始しています。最初に丸井のプライベートブランドの「ラクチン」シリーズを、モニター会や座談会などを実施したのが開発のきっかけとなっています。主に3つの取り組みをしていて、ウェブ...

2014/11/26

コーヒー通販のブルックスがペイパル決済を導入 オンライン・実店舗の双方で利用可能

2014年10月16日にコーヒーの通販・ECサイトを運営しているブルックスは、決済サービス「ペイパル」を国内・海外向けオンラインショップと実店舗の双方に導入しました。国内初のペイパルを用いたオムニチャネル化で、海外観光客の対応も進めていく方針です。同年6月28日に東京都内に「BROOK'S CAFÉ原宿店」をオープンしていて、クレジットカード決済サービス「PayPal Here」を導入しています。国内外のペイパル利用者には、ペイパルアカウントで支払いが可能な「ペイパル チェックイン支払い」を利用できるようにしています。 一度実店舗で「ペイパル チェックイン支払い」を利用したユーザーは、店...

,

2014/11/26

楽天の三木谷氏が楽天EXPOで講演 インターネットサービスを時代ごとに説明

2014年7月3日に楽天の代表取締役兼会長の三木谷浩史氏は、インターネットが新たな時代を迎えていると、都内で開催された「楽天EXPO」の講演で強調しました。 1995年~1999年までを「インターネットで買い物や音楽のダウンロードができるということに気付き、取引の場となることが認められた時代といえる」と話し第1ステージと定義しました。 第2ステージは2000年~2008年までとしており、「どこでも、いつでも、何でも買えるようになった時期。マスに向かっていった拡大時期」と解説していて、2009年~2013年までを「『Web2.0』と言われた、ユーザーとユーザーがソーシャルメディアを通...

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報