ECサイト用ツール

公開日:

北米ソーシャルログインでFacebook利用率が50%を超える

ウエブサイトにログインする際にfacebookやtwitterなどのソーシャルアカウントでログインするソーシャルログインが最近増加してきた。

北米ではソーシャルログインにおいてfacebookの利用が50%を超えるという調査結果がでた。

 

日本国内でのfacebook利用ユーザー数も右肩がありで増加している流れを見ると、日本でも同じような状況になってくると想定される。

これは、面倒だった会員登録を行わない流れにより、会員数の増加を図るために導入されており、スマートフォンの普及により、より促進されると考えられる。

 

ECサイトとfacebookの連携は数年前から活発になっているものの、まだまだ上手くいっていない企業が多いが、今後のさらなるfacebookの普及により、楽天やヤフーショッピングに並ぶ新たなプラットフォームがSNS上にでてくる日もそう遠くないのではないだろうか。

 

SNS上でユーザーが住所などの個人情報をよりいれていくことで、ECサイトでもソーシャルログインを使うことができ、CVRの改善ができてくることも想定される。

現段階でfacebookでは売上増加に直結しずらいのは確かだが、その日に備えて利用しておくことは必要ではないだろうか。

 

 

 

 

 

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報