ECサイト用ツール

公開日:

株式会社ユーザーローカルが大手ECサイトの価格比較ができるツールを無料提供

スマートフォンサイトのユーザー行動など、ビッグデータ解析をしている株式会社ユーザーローカルは2014年11月5日に、ヤフーショッピング、楽天市場、アマゾン、価格.comの大手通販・ECサイトで販売されている商品の価格を自動で調査するツールの提供を開始します。利用料金は無料で、ツール名称は「ユーザーローカル価格調査ツール」です。

各ショッピングモールのJANコードかEANコードを持つ約70万商品が対象となっており、最大3000商品まで商品の価格を自動調査ができます。また、機能は3つあり、「最安値自動調査機能」「製品マーケティング分析機能」「アクセス解析機能」を搭載しています。

「最安自動調査機能」は各サイトの商品価格を調査でき、サイトごとに価格の推移グラフが表示できます。商品の在庫状況や購入での付与ポイント、送料込みなども調査できます。
「製品マーケティング分析」は商品が見られている時間帯や地域ごとの閲覧ユーザーの数、その商品と一緒に閲覧している商品を調査し、グラフで表示できます。
「アクセス解析機能」はユーザーごとに何を見て購入したかや、商品を購入しなかったユーザーの行動、理由が調査できます。各商品ページの閲覧時間やPV、UUなども調査でき、各データは一日一回更新されます。

価格競争が激しいEC業界では、競合の価格を調べるための手間とコストに問題がある場合が多くありますが、そういった問題を解消し、EC事業者が商品開発・企画などにより集中できるツールとして提供しています。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報