EC市場動向

公開日:

株式会社アスクル「LOHACO」内に酒類専用のECサイトを開設

オフィス用品の通販を運営しているアスクル株式会社は2014年8月20日、ヤフーと共同運営している通販・ECサイト「LOHACO」で、酒類専用サイト「ビアショップ」を設立しました。4大ビールメーカーを中心に、ビール・発泡酒・チューハイなど約100商品を取り扱い、品揃えを充実させます。各メーカーの定番商品、新商品はもちろんのこと、利用者の約60%が女性層ということで、健康志向に糖質オフやカロリーオフなどの機能系ビールや低アルコールチューハイなどの商品も取り揃えています。

「ビアショップ」は同月15日に、アスクルが酒類を店舗販売やEC事業を手掛けている昌利株式会社を吸収合併された後に、酒類の販売事業を引き継いだアスクル水戸事業所が運営しています。

ヤフーと共同運営している「LOHACO」では、海外ビールや地ビール、ワイン、日本酒などを取り扱っているが、商品数が少ないので、全国の酒蔵や大手ビールメーカーと繋がっている昌利株式会社を吸収し、さらなる品揃えの充実とサービス強化に取り組みます。

2014年4月8日にアマゾンでも酒類を取り扱うECサイト「お酒ストア」を開設しました。ビール、ワイン、日本酒など5000種類以上を直販しています。
株式会社オールアバウトでも酒類販売を手掛けているシャディーを買収し、ECサービスを強化するなど、今後の酒類ECの動向が気になるところです。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報