EC市場動向

公開日:

ザワットとモバオクが連携 1回の出品で互いのオークションサイトで出品が可能に

ザワット株式会社が運営しているブランド品オークションサイト「スマオク」と株式会社モバオクが運営しているオークションサイト「モバオク」が、2014年7月24日から互いのサイトで商品を出品できるサービスを開始しました。1回の出品で2つのサイトに露出することができるので、より多くのユーザーにPRすることが可能になりました。ザワットやモバオクはオークションサイトの魅力をアピールし、新規ユーザーの獲得を図っています。

出品者が「モバオク」から「スマオク」に連携させる場合は、ブランドカテゴリ(海外スーパーブランド)に出品中商品があることが条件で、出品中の商品設定画面の「プロモーション設定」を「ON」に変更します。それ以降は同じカテゴリー商品を出品すると「スマオク」にも自動的に出品されます。

「スマオク」から「モバオク」に連携させる場合は、トップ画面の左上にあるメニューボタンから、「プロモーション設定」で「連携」を押すと、自動的に「モバオク」の方にも出品されます。

また、「モバオク」から「スマオク」に出品された商品が「スマオク」で落札された場合と、「スマオク」から「モバオク」に出品された商品が「「スマオク」から「モバオク」」で落札された場合は互いに手数料として落札額の10%かかります。

近年スマートフォンの利用者が増加傾向にありますが、それに合わせてスマートフォン事業も盛り上がっており、オークションサイトも増加し、競争が激しくなっています。今後もこのように同事業での連携や、吸収合併などで生き残りを図る企業が増えていくかもしれません。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報