EC市場動向

公開日:

楽天が近日中に新サービスの提供を発表 フリマアプリ「ラクマ」

楽天は2014年11月10日にCtoCフリーマーケットアプリに参入することを発表しました。サービスの詳細やスタート日時など詳しい内容は広告担当者からまだ発表されていませんが、近日中にiOSとAndroidでサービス提供を開始するとしています。サービスページが11月7日に公開されていて、ティザーサイトでは新サービスを開始することとアプリの名称が「ラクマ」ということのみが明らかになっていました。

楽天はCtoCオークションサイト「楽天フリマ」を展開していましたが、2005年のオークション事業を会社分割し、株式会社楽天オークションの設立をきっかけに「楽天オークション」に移行しました。有名なフリマアプリでは「メルカリ」や「Fril」があり、それを中心に市場が拡大しています。2014年11月6日時点では、メルカリのダウンロード数は約600万件、Frilが同年10月29日時点で約200万件です。
運営会社はテレビプロモーションなども実施していて、認知度拡大やや新規ユーザー獲得を狙っていて、メルカリは2014年3月に約14億5000万円、同年10月には約23億6000万円を調達しています。Frilを運営する株式会社Fablicも同年9月に約10億円を調達しています。もともとEC事業を展開していたヤフーでは先行して2013年11月7日に女性向けフリマアプリ「ClooShe(クロシェ)」の提供を開始しています。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報