EC市場動向

公開日:

中国 スマホでの買い物が42%増加 モバイル時代到来

2014年6月には、中国全土のインターネットユーザーは6億3200万人まで増加し、インターネット普及率は46.9%にまで上昇しました。インターネットへの接続は携帯電話からアクセスするユーザーは5億2700万人と、全体の83.4%を占めました。デスクトップ・ノート型どちらのパソコンからも接続率は減少し、携帯電話からのネットユーザー数がパソコンユーザーを超えました。今までの統計では、携帯電話からのネット利用率がもっとも高かったです。

携帯電話の保有者が増えるたびに、ショッピング利用者も増え続けています。2013年末までは携帯電話からの旅行予約が65.4%、ショッピング42.0%、共同購入25.5%でした。中国では本格的にモバイルインターネット時代になったとしていて、タオバオに出店して店舗を経営していくにしても、携帯からの購入も意識していくことになるでしょう。スマートフォンからの購入を中心に、モバイルタオバオの利用率も上昇しています。
これからタオバオで運営していくに当たって、売り上げを伸ばすには商品ページなど細かい点もこだわり、携帯電話からの購入を中心としていくのがいいでしょう。購入率の推移なども随時確認する必要があります。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報