EC市場動向

公開日:

2014年、ハロウィンの市場規模がバレンタインを超える

日本記念日協会によると、今年のハロウィン市場規模は雪で首都圏を中心に影響が出た2月のバレンタイン商戦を初めて上回る見通しだと日本経済新聞が報じました。

毎年10月31日に行われるハロウィンは、元来秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りでしたが、「トリック・オア・トリート」とお菓子をねだる姿が日本でも知られるようになり、メジャー化してきました。
日本では原宿をはじめ各所で行われる仮装パレードの様子などががメディアで報道され、それと連動するように関連商品やイベント、パーティーグッズの市場拡大など、季節イベントとして定着しています。

株式会社マクロミルがインターネットリサーチ手法で実施した結果、ハロウィンに興味があると回答したの人は65%でした。
男女別に見ると、男性は54%、女性は75%が興味があると答えており、特に女性が高いのは、仮想やコスメなど関連商品の関心が高いからではないでしょうか。
渋谷ロフトでは2〜15日までのハロウィン関連で使用するコスチュームやかつら、メイク用品が前年と比べ4割プラスの売れ行きだったそうです。
今年のハロウィンで異性にどんな仮装をしてほしいかという質問に対しては、1位に「魔女」「ドラキュラ」など定番な結果となりました。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報