EC市場動向

公開日:

株式会社クルーズがCtoCのフリマアプリを提供開始 自社サービスとのサイクル作り

クルーズ株式会社は、CtoCのフリマアプリ市場に参入します。フリマアプリ「Dealing(ディーリング)」のAndroid版をリリースしていて、iOS版もプラットフォームによる審査完了後に提供を開始します。クルーズはアパレルECサイト「SHOPLIST.com by CROOZ」を運営していて、こちらのユーザーが使用しなくなった商品を消費者同士で販売できるようなサービスを整えていく方針です。「Dealing」ではファッションアイテムだけではなく、ブランド品や電化製品、日用品、雑貨など様々なカテゴリーの商品に対応しています。ユーザーニーズである「使わなくなった物を売りたい」「欲しかった物をお得に買いたい」「一点物の掘り出し物を見つけたい」をコンセプトとしています。

「SHOPLIST」以外にも、靴やバッグ、時計などを販売する「Reward」を運営していて、2013年3月期のEC売上高は前期比167.4%増でした。20歳代女性が中心顧客となっています。消費者が「SHOPLIST」「Reward」で購入した商品を「Dealing」で販売し、再度「SHOPLIST」などでお買い物してもらうというサイクル作りを目指しています。クルーズのサービス内でユーザーに対して、商品の販売機会を増やし、コマースの事業規模拡大につなげていく方針です。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報