EC市場動向

公開日:

ユニクロの2014年8月期EC売上高は5.4%増、ここ数年右肩上がりを続ける

ユニクロを展開するファーストテイリングの2014年8月期通期連結決算によると、国内のみの通販・EC売上高は前期比の5.4%増でした。
同事業の通販・EC売上高の構成比率は横ばいの3.5%だが、国内ユニクロ事業のオンラインストアは2013年8月期の売上高の売上構成比率3.5%、2012年8月期は3.3%とここ数年の通販・EC売り上げは右肩上がりを続けている。
また、国内ユニクロ事業も春夏のコア商品や新商品の販売が好調で、売上高の売上構成比率4.7%増となった。
ユニクロの通販は1999年に始まり、当時はカタログをメインとしていたが、現在はオンラインが中心となっています。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報