EC市場動向

公開日:

ファッションコーディネートアプリ「WEAR」を書籍化 応募件数1万4000件超え

昨今、オムニチャネルが話題になっておりますが、スタートトゥデイは積極的にオフラインとの連動を図っていく施策を強化しえいるようです。

ファッションコーディネートアプリ「WEAR」を運営している株式会社スタートトゥデイは2014年8月7日に、アプリのコーディネートを集約させたWEAR COORDINATE BOOK」を発売しました。宝島社から出ていて、「WEAR」に一般ユーザーやショップスタッフのコーディネートのほか、女性タレントのコーディネート例も掲載されています。コーディネートの一部にはバーコードが付属されていて、「WEAR」のバーコードから読み込むと、コーディネートに使用されている商品が直接購入できる仕組みも取り入れました。今回の書籍化にあたり、まだ「WEAR」を認知していないファッション感度の高い消費者などに認知され、新規ユーザー獲得を狙っています。

「WEAR COORDINATE BOOK」は書籍化にあたり、一般ユーザーから募集したところ、約14000件の応募がありました。女性向けとなっており、A5版112ページのボリュームで、厳選したコーディネート例から500枚以上の写真が掲載されています。全国の書店とオンラインショップで発売していて、価格は830円です。

「書店などで手に取ってもらうことで、消費者に『WEAR』ではこれだけ多くのファッションがそろっていることを知ってもらい、使ってもらえるようにしたい」(広報)とコメントしていて、書籍の売上げではなく、あくまで「WEAR」の認知度向上が狙いのようです。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報