EC市場動向

公開日:

メガネスーパーが眼鏡チェーン初のオムニチャネル機能 ECサイトで在庫確認が可能に

2014年10月15日からメガネスーパーは、ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」で実店舗の在庫情報を確認できるようにし、ECサイトで確認してから実店舗で購入するといった消費行動に対応しました。今まで眼鏡の通販・ECサイトではこのような機能はなく、オムニチャネル戦略を進めていく方針です。追加した機能の名称は「店舗在庫確認機能」で全国約300店舗の在庫状況をパソコン・スマートフォンなどのEC上で確認できます。実際に商品を見てからでないと購入を躊躇うが、ネットで商品を確認するユーザーに対して、在庫を確認できるようにし、販売機会を減らさないのが目的です。通販・ECサイトに訪問しているユーザーの大半が眼鏡閲覧をしていて、機能追加で商品情報のほかに在庫の有無と店舗情報も記載しています。

アメリカのアパレル企業の通販・ECサイトでは、今回と同様のネット上で実店舗の在庫状況が確認できるサービスの提供が進んでいるようで、日本でも大手企業を中心に浸透しているようです。2013年12月にメガネスーパーはECサイトを全面的にリニューアルしていて、2014年4月にECサイトで購入した眼鏡フレームを実店舗で取り付けるサービスも始めています。

ECサイトのオムニチャネルはオフラインでの対応が必要なジャンルから進んでいきそうですね。

自社のジャンルにおけるオムニチャネル展開の可能性を一度模索してみてはいかがでしょうか。

JSコンサルティングではECコンサルサービスにて無料で戦略策定を行っております。お気軽にお問い合わせください。

 

 

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報