EC市場動向

公開日:

Tokyo Otaku Modeが官民ファンドから最大15億円を調達

2014年9月25日にTokyo Otaku Mode(TOM)は、官民ファンドの海外需要開拓支援機構を取引先とした第三者割当増資を実施し、最大15億円を3年間で出資を受ける投資枠設定に合意したことを発表しました。これまでも、ヤフーの投資子会社や伊藤忠テクノロジーベンチャーズから出資を受けています。TOMはソーシャルメディアを通じて、アニメグッズなどを世界に販売していて、日本のポップカルチャーを世界に向けて発信しています。Facebookページを開設し、22ヶ月で1000万「いいね!」を獲得しています。

2013年夏に「Tokyo Otaku Mode Premium Shop」を開設し、TOMに参加しているクリエイターコラボレーションしたオリジナル商品や
アニメ関連グッズを販売していて、85カ国以上で発送可能です。投資を受けたことによって、EC事業の拡大を進めるため、エンジニアを中心に人員を採用し、モバイル対応などのサービス向上の施策をします。他にも、戦略的なプロモーションによって顧客獲得を目指します。

海外需要開拓支援機構とともに、海外展開するための環境も整えます。版権元との権利調整を進めながら、商品数の充実を図り、タイムリーに対応できる調達の実行をできるように考えます。

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報