EC市場動向

公開日:

「ZOZOTOWN」や「WEAR」を運営するスタートトゥデイが複数のサイトを閉鎖 

2014年11月25日にファッションECモール「ZOZOTOWN」やファッションコーディネートアプリ「WEAR」を運営しているスタートトゥデイは、「ZOZOOUTLET」を閉鎖しました。「ZOZOOUTLET」は各ブランドのアウトレット商品を販売していましたが、「ZOZOTOWN」で季節ごとのセールやタイムセールを実施しているため、あまり需要がなく品揃えも不足しがちで売上げも低迷していました。
同時にハイエンドのブランドを集めたECサイト「ZOZOVILLA」も閉鎖します。今後は「ZOZOVILLA」の商品は「ZOZOTOWN」で販売していきます。

「ZOZOVILLA」は2010円11月にスタートし、100~200のブランドが出品していて、約2000商品を取り扱っていましたが、ほとんどのユーザーは常時20万点以上の商品を置いている「ZOZOTOWN」に流れている状況でした。

2014年に開設10周年となった「ZOZOTOWN」では大規模なリニューアルを実施し、その一環として「ZOZOOUTLET」「ZOZOVILA]の閉鎖も行いました。この2つのサイト以外にも、全国のショップ検索ナビゲーションサイト「ZOZONAVI」とファッション情報交流サイト「ZOZOPEOPLE」も閉鎖し、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」と統合しました。

 

ZOZOTOWNでは中小向けのモール化も進んでおり、楽天やヤフーショッピング、amazonに続く第4のモールとしてファッション系ECサイトにとっては重要になってきそうです。

JSコンサルティングではECコンサルサービスにて無料で戦略策定を行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

この記事が役に立ったら
いいね!お願いします

JSコンサルティングに「いいね!」する

この記事を共有する

ECコンサルはコチラ

メルマガ登録はコチラ

弊社サービス一覧

ECコンサルサービス

楽天SEO

出店コンサル

ライト運営代行

無料メルマガ

セミナー情報